新築マンションと中古リノベーション!ぶっちゃけどっちがいい!?

不動産購入お役立ちブログ
新築マンションと中古リノベーション!ぶっちゃけどっちがいい!?

2020.11.20

新築マンションと中古マンションを買ってリノベーションをするのと、
どっちがいいのか?

これは永遠のテーマかも知れません。

どちらがいいのかと言うと、好みによって分かれますし、
どちらもメリットとデメリットがあるので、

両方の良い面と、悪い面を確認してみて、
やっぱり私はこっちが良いと思った方が、

正しいのではないかと思います。

新築マンションのメリット・デメリット

【メリット】
新築マンションの良さは何と言っても新しさです。
マンションの種類によっても良さは変わるかも知れませんが、

タワーマンションの場合は、外観の豪華さや、
今風のエントランスであったり最新式はやっぱり良いです。

また、低層の重厚感のあるマンションでも、
作りが豪華だったり、タイル張りが今風だったり、

住んでいてステイタスを感じることは、
間違いないでしょう!!

【デメリット】
今も昔も変わらず、室内は単純な同じような作りをしている。

設計上、同じ作りにした方が安く付くので、
どうしてもお隣さんと同じような内観になってしまいます。

また、土地の高騰と建築資材の高騰を受けて、
コストカットのため、ますます同じ部材が使われます。

そして最も変化が起きたところは、お部屋の広さです。
新築マンションは3LDKで70平米後半はあった広さが、

今では68平米ほどが支流になっています。
お部屋の広さが狭くなると言うことは、

LDKや、洋室の広さにも影響を与えますし、
近年では自宅ワークが囁かれていますが、

新築の建築現場では部屋が狭すぎて
テレワーク用の書斎も作れないと言います。

中古買ってリノベーションのメリット・デメリット!!

新築マンションと中古リノベーション!ぶっちゃけどっちがいい!?

【中古マンションのメリット】

中古の物件はどうしても昔に建てられているため、
室内の間取りが古臭くなってしまいますが、

室内の壁を全て取っ払い、一回スケルトン状態にします。
そして、1から間取りを作っていくので、

唯一無二のあなただけの!あなたにピッタリの
お部屋を作ることができます。

また、床下にいつもは見えない配管が通っていますが、
この配管は古くなるとサビがついて、

とても蛇口から出る水を飲むのに躊躇ってしまいますが、
配管も含めて新しくなるので、安心して水が飲めます。

【デメリット】

外観がどうしても古くなります。
一昔前に建てられた建物は、耐震も気になるところです。

また、管理費と修繕積立金も大規模な修繕を行うと、
高くなる傾向がありますので、

新築と比べると、若干管理費と修繕金は高いと言えます。

凝り固まった管理組合員がいる場合、
何かアクションが必要な時でも、

決めきれない!むしろ決めたくない口煩い人もいます。
マンションと店舗が併設されている場合、

店舗の修繕工事を行うのに、管理組合の許可が
必要な場合がありますが、場合によっては、

半年ぐらい許可を下ろさない場合もあります。

※まあーこの辺りは新築でも変わりませんが、、

結局どっちが良いのか!!

参考までにお伝えして起きますと、
中古マンションは場所が良い場合もあります。

土地は先に抑えられて、マンションが建ちますので、
中古の物件の方が駅近にある場合もあります。

また、耐震についても同様で、
阪神淡路大震災や東海地震のような、

大規模な地震が起きた時、
新築マンションと築年数が古い中古マンションでは、

被害はどちらも同じくらいでした。

軽微な被害については、寧ろ新築マンションの方が
多かったぐらいです。

最後に、私のオススメのお話をしてこのお話を
終えたいと思います。

私のオススメは!?

駅が近かったり、スーパーが近い比較的大規模な、
中古マンションをリノベーションするのがオススメです。

生活至便に越したことはありませんが、
戸数が多いのは、メリットは大きいです。

戸数が多いと言うことは、耐震性に対しても
壁が多くなるので、強固であると言えます。

また全体の戸数で管理費と修繕金を賄うので、
比較的、支払額が安くなります。

もちろん、戸数が少ない方が、あまり人と会わなくて済む
とか、色々な好みもあるかとは思います。

もし、本当に悩んでいらっしゃる場合は、
0120ー16ー8553までご連絡を頂くか、

セミナーやイベントも開催していますので、
一度のぞいてみて下さい。

コーディネーター:西 恭平

odin-nishi

odin-nishi

オーディン不動産販売&リノベーション サイトにお越し頂き有難うございます。 オーディン都市開発(株)の西と申します。 私自身、不動産業界に身を提示て早20年以上の月日が経ちました。 昨今の不動産業界と言えば、ちょうどデジタル化に対応した会社と、そうでない会社に二分されており、弊社はどちらかと言えば、いち早くデジタル化を推奨とした企業になります。 お家探しも、今やネットでサクサク検索できる時代です。 ですが、まだデジタルに対応したロボットが案内をしてくれる所までは時代は進んでいません。 そこはやはり、「人」に頼らざる得ません。 ですので、弊社では不動産業界の経験値がある人員にて、業務を行なっております。 1から10まで全て仕事をこなせて、始めて人に安心感が与えられる「一人前」の仕事ができると弊社では考えております。 次に何が起きて、そのための準備は何で、、など、不動産の購入・または売却というのは、本当に分かりにくいものです。 それを分かりやすく且つ、気持ちの良い取引をして頂く。 これをモットーとして、弊社ではお客様に携わらせて頂いております。 ただ単に物件を買うだけでしたら、本当にAIの方が優れているでしょう。 ですが、人であるからこそできる人情、嬉しい楽しいなどといった感情を、共に共有できればと思います。 弊社はご縁を大切にしています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


odin-nishi

odin-nishi

オーディン都市開発株式会社      代表取締役 西 恭平         サイトにお越し頂き有難うございます。 弊社は「セットローン」を活用した新しい住宅ローンが組める唯一無二な会社です。お陰様で社歴も長く45年目に突入しております。                金融機関様からの支援も賜り、弊社における金利の優遇も他にはない利率にて、住宅ローンがお組み頂けます。※最大0.32%の金利も実現!住宅購入&リノベーションは是非とも弊社にお任せ下さい。

最近の記事

  1. 【取り引き前に押さえておきたい】不動産購入の流れ:その3~購入手続きから引き渡しまで~

  2. 大阪メトロ谷町線「喜連瓜破」徒歩6分♪部屋数たっぷり室内綺麗な3階建て5LDK138㎡/陽当たり・通風良好!阪神高速入口も近いです!

  3. 【どうやって探す?調べる?】不動産購入の流れ:その2~不動産物件情報の収集・調査~

TOP